玉川学園 真善美精健富 玉川学園 スーパーサイエンスハイスクール
Home
特色

     玉川学園到着分
  外部参加候補イベント告知

 
・・・・・・・・・・・・・・・・
令和2年度
スーパーサイエンス
ハイスクール
(SSH)
について
(文部科学省HPより)












SSH
(リーフレット:pdf)



SSH研究開発書籍
「学びの技」

(第12刷, 3万部発行!)


玉川学園珊瑚プロジェクト
(リーフレット:pdf)



(H31調整中)

JST HP

海洋生物アルバム
顕微鏡写真ライブラリ
高大連携
SPP
サイテックラボ





玉川学園幼小中高
総合サイト



玉川学園
SSH事務局

〒194-8610
東京都町田市玉川学園
6-1-1

Tel 042-739-7292 or 042-739-8426
Fax 042-739-8426

e-mail: ssh@tamagawa.ed.jp
(玉川学園サイテックセンター等の見学希望もしくはssh関連でご質問のある場合は上記連絡先まで)

PDF閲覧:Adobe Acrobat Reader (最新版ダウンロードはこちら)



その他リンク
〇内閣府男女共同参画局
(女子中高生理工チャレンジ)


玉川学園 SSH Home のページです
「21世紀の科学へ」-学びから創造へ- 

玉川学園は、平成20年度からSSH(スーパーサイエンスハイスクール)に指定されました(中学校および高校)。
今年でⅢ期目の第3年目(通算13年目)となりました。
自分で課題を設定し実験を組み立てて研究できる、実験デザインが出来る生徒の育成を目指しています。
・実験デザインが出来る生徒の育成を目指し、国際標準のIBの実験科学教育を導入しています。
・国際舞台で活躍する生徒の育成を目指し、海外提携校や国際学級との協働授業を実施しています。
・21世紀の科学の創造の場で活躍する生徒の育成を目指し、脳科学研究所と連携を行っています。
・自学自律の実現を目指し、「学びの技」を高学年初年度(中学3年)教育で実施しています。
イベント情報

→トップに戻る
→H31年度記録はこちら

→H30年度記録はこちら
→H29年度記録はこちら
→H28年度記録はこちら
→H27年度記録はこちら
→H26年度記録はこちら
→H25年度記録はこちら
→H24年度記録はこちら
→H23年度記録はこちら
→H22年度記録はこちら
→H21年度記録はこちら
→H20年度記録はこちら
 

令和2年度  企画報告と記録)

【SSH中間評価発表】
日時:令和3年3月9日(火)

文部科学省より、
「スーパーサイエンスハイスクール(平成30年度指定)の
中間評価について」が発表されました。

 →発表HPはこちら
【日本化学会関東支部主催
「化学クラブ研究発表会」】

日時:令和3年3月30日(火)
場所:オンライン

奨励賞受賞:
   『野菜切断面の変色理由を探る』
 11年 平野 悠、10年 長谷川楓果

 →主催者HPはこちら



【日本農芸化学会2021】
日時:令和3年3月14日(日)~16日(火)
場所:オンライン

 →主催者HPはこちら

【関東近県SSH合同発表会】
日時:令和3年3月21日(日)
場所:オンライン
主催校:多摩科学技術高等学校
協賛: 工学院大学 高大連携室


【情報処理学会Jrセッション】
日時:令和3年3月20日(日)
場所:オンライン

奨励賞 11年 西岡英光
     「SAT問題の準最適解探索」

入選  8年 國吉仁志
     「ドローンによる自動追尾の研究」

 →主催者HPはこちら
【首都圏オープン】
日時:令和3年3月14日(日)
場所:オンライン

入賞
優秀賞
  『おいしく健康的な甘酒の自作方法』【玉川学園】
  10年 松井了子

優良賞
 『野菜切断面の変色理由を探る』
 11年 平野 悠、10年 長谷川楓果

奨励賞
 『SAT問題の準最適解探索の効率化』

 →主催者HPはこちら

【電気学会 U-21】
日時:令和3年3月13日(日)
場所:オンライン

優秀賞
 浅見君
「光ピンセット装置の開発」


 →主催者HPはこちら
【電気学会みらい創造コンテスト】
日時:令和3年3月13日(土)
場所:オンライン

入賞
佳作:11年 霧島組 赤塚 暉洋 
        「波力発電の高効率化」
佳作:11年 西岡 英光 様
        「無人航空機自律制御の研究」

 →主催者HPはこちら

【日本植物生理学会
 
      -高校生生物研究発表会-


日時:令和3年3月14日(日)~16日(火)
場所:オンライン


 本校より6人参加参加


 →主催者HPはこちら
【日本物理学会Jrセッション】

日時:令和3年3月13日(土)
場所:オンライン

入賞
奨励賞:11年 霧島組 井田脩介
  「異なる材質からなる衝突球の特異な現象の研究」

奨励賞:11年 比叡組 浅倉ゆい
  「レール上を転がる球の摩擦力の研究」

 →主催者HPはこちら

【第7回数理工学コンテスト】

日時:令和3年3月
場所:オンライン

奨励賞 11年生 青山士蓮
気柱共鳴の数理モデル 
~位相変化と音量変化を表せるモデルを目指して~
 受賞結果はこちら(主催者HP)→
【化学工学会学生発表会】

日時:令和3年3月6日
場所:オンライン

奨励賞 11年 今時エレナ
  「セッケン分子の洗浄力の評価について」

 →主催者HPはこちら
 

【玉川学園SSH生徒研究発表会
             ・成果報告会】

日時:令和3年3月5日(金)
場所:オンライン
(口頭発表:Remo、SSH成果報告会:Zoom)

日  程
8:30~ 受付 
9:00~ 9:05 開会式 
9:15~10:50   SSH/学びの技口頭発表
  9:15~ 9:35  SSH/学びの技スライド発表A 
  9:40~10:00  SSH/学びの技スライド発表B
 10:05~10:25  SSH/学びの技スライド発表C
 10:30~10:50  SSH/学びの技スライド発表D
10:55~11:00  閉会式
11:20~11:50  SSH成果報告会(教員対象)

(pdf)


→オンライン発表の生徒スライド(pdf)題目はこちら




【第18回高校生・高専生科学技術
           チャレンジ】


日時:令和2年12月
第18回高校生・高専生科学技術チャレンジ

竹中工務店賞 11年生 浅倉ゆい
レール上を転がる球の摩擦力の研究
https://manabu.asahi.com/jsec/2020/winner.pdf

入賞 11年生 依田 さくらスカイ
ポッパー型ルアーのアクション研究






入選
 11年 平野 悠
 野菜切断面の変色理由を探る 
  ~切断面から出る白い液体は関係があるのか~

【東京都SSH発表会生徒研究発表会】
日時:令和2年12月
場所:オンライン

本校から16件にて応募しました。


【日本学生科学賞(情報)】
日時:令和2年12月
場所:オンライン

本校から3件応募しました。

入選
 3等 11年 西岡英光
     「SAT問題の準最適解探索」
 2等 8年 國吉仁志
     「ドローンによる自動追尾の研究」

 →主催者HPはこちら

【第9回東京都高等学校
          理科研究発表会】


日時:令和2年12月

本校3件にて応募しました。

入賞:
優秀賞 11年生 歌川喜矢・青山士連
   「共鳴音の出処を探して」

協会長賞 11年生 依田 さくらスカイ
  「ポッパー型ルアーのアクション研究」




協会長賞 平野 悠/松井了子/長谷川楓果
 「青果食品の変色理由を探る」


【日本学生科学東京都大会入賞】

日時:令和2年10月
場所:玉川学園

本校21件にて応募しました。

入賞:
努力賞 12年生 早川 ひなの
  「温暖化を抑制する微粒子の研究
    ~微粒子を透過した太陽光スペクトルの変化~」

努力賞 10年生 松井了子
  「おいしく健康的な甘酒の自作方法」

【TAMAサイエンスフェアin TOYAKU 
 集まれ、未来の研究者!~Road to Science~】


日時:令和2年10月30日~11月7日
場所:オンライン

玉川学園からは5件で参加しました。

会場賞 
  萩原萌奈  消化酵素とpHによる牛肉の硬度測定

主催者webサイトはこちら→
【生活をテーマとする研究作品
            コンクール】


主催:東京家政大学

玉川学園からは2件で参加しました。

佳作 11年 松井了子
    おいしく健康的な甘酒の自作方法


 主催者webサイトはこちら→

【集まれ!理系女子 
女子生徒による科学研究発表交流会】


日時:令和2年10月30日~11月7日
場所:オンライン

玉川学園からは11件で参加しました。

主催者webサイトはこちら→
【第9回 東京都高等学校
           理科研究発表会】

日時:令和2年10月

本校5件、応募しました。



【神奈川大学全国高校生
        理科・科学論文大賞】

日時:令和2年10月

本校より6件、応募しました。

※主催者webサイトはこちら→
【第60回生徒理科研究発表会
       (東京私立中高)】

日時:令和2年10月

本校より5件、応募しました。
努力賞 12年 田中萌絵
  「ヨウ素滴定によるビタミンC定量の問題点」

第20回中央大学高校生
          地球環境論文賞】

日時:令和2年10月

本校より1件、応募しました。
努力賞 12年 平井亮太
  「LEDライトで育てたサンゴによる白化地域の再生を
     目指して~サンゴと褐虫藻の共生メカニズム~」

※主催者webサイトはこちら→
【SSH全国生徒研究発表会】

日時:令和2年8月30日~11月7日
場所:オンライン

本校発表代表生徒 ポスター題目
「養液栽培でのレタスの高付加価値化を目指した研究」

【信州大学矢澤先生講演会】
日時:令和2年9月18日
場所:玉川学園
対象:11年生生物履修者

 講師:信州大学繊維学部応用生物学科 矢澤健二郎先生
    「夢の繊維クモの糸の研究」

第11回データビジネス創造コンテスト】
日時:令和2年9月5日
場所:オンライン出場

慶應義塾大学SFC研究所 データビジネス創造・ラボ
主催「第11回データビジネス創造コンテスト」に
12年生の選択授業「データサイエンス」履修者が
本選出場を決めました。

玉川学園以外の本選出場チームは以下の通りです。
・東京大学、慶應義塾大学、武蔵野大学、創価大学、
関西学院大学、順天堂大学、慶應義塾大学大学院

 高校生部門賞を受賞しました!


玉川学園 題目
 『漫画の市場を盛り上げたい!~読者と本屋と作者を繋ぐ最新アプリ』

七つの玉川 玉川学園高等部
チームメンバー 石黒達也、原龍也、島本将己、山口友樹、
          伊藤凪紗、山崎健太、怡土天志

主催者のサイトはこちら→


【理系現代文】

日時:令和2年6月24日、9月11日
場所:玉川学園

6月に授業再開後の理系現代文の様子。
 
 【ロボカップジュニア・ジャパンオープン2020和歌山】(中止)

日時:令和2年4月
場所: 和歌山ビッグホエール


 →主催者HPはこちら
 



※RoboCup2020 Bordeaux(ロボカップ世界大会ボルドー)は1年延期されまた。
 →ロボカップ日本委員会HPはこちら
                       ▷ 総合サイト   |   玉川学園[幼小中高]   |   玉川学園[中学部・高等部]
        

        
Copyright(C) Tamagawa Academy All Rights Reserved.