玉川学園 真善美精健富 玉川学園 スーパーサイエンスハイスクール
Home 学校案内 施設 プロアクティブラーニングPL 進路状況 入学案内 アクセス
特色イベント情報 研究発表会

平成28年度
スーパーサイエンス
ハイスクール
(SSH)
について
(文部科学省HPより)


玉川学園高等部・中学部
SSH研究開発課題



SSH
(リーフレット:pdf)



SSH研究開発書籍
「学びの技」



玉川学園珊瑚プロジェクト
(リーフレット:pdf)




(H27調整中)



海洋生物アルバム
顕微鏡写真ライブラリ
高大連携
SPP
サイテックラボ





玉川学園幼小中高
総合サイト



玉川学園
SSH事務局

〒194-8610
東京都町田市玉川学園
6-1-1

Tel 042-739-7292 or 042-739-8426
Fax 042-739-8426

e-mail: ssh@tamagawa.ed.jp


PDF閲覧:Adobe Acrobat Reader (最新版ダウンロードはこちら)

玉川学園 SSH Home のページです
「21世紀の科学へ」-学びから創造へ-
玉川学園は、平成20年度からSSH(スーパーサイエンスハイスクール)に指定されました。
自分で課題を設定し実験を組み立てて研究できる、実験デザインが出来る生徒の育成を目指しています。
・実験デザインが出来る生徒の育成を目指し、国際標準のIBの実験科学教育を導入しています。
・国際舞台で活躍する生徒の育成を目指し、海外提携校や国際学級との協働授業を実施しています。
・21世紀の科学の創造の場で活躍する生徒の育成を目指し、脳科学研究所と連携を行っています。
・自学自律の実現を目指し、「学びの技」を高学年初年度(中学3年)教育で実施しています。
イベント情報
                                          
                                        Last.update .2016.11.25
→H28年度記録はこちら
速報

第60回 日本学生科学賞 中央審査  情報技術部門「入賞」決定
      
      平成28年11月25日
       本校高校1年生生徒が入賞いたしました。
       玉川学園高等部 1年 柳田 大我
       「フィードバック制御の応用 ~自動運転バスの開発~」

       日本学生科学賞は、地方の予備審査を入れると毎年約6万人の生徒が参加します。
       地方の予選を最優秀で勝ち上がった、中学、高校合わせて300点弱の研究が
       中央審査に出品されます。その中で、柳田君の進むことになった最終審査には
       中学校の部15点、高校の部15点が進み、研究発表ブースを設けて2日間にわたり、
       審査委員に研究内容を説明します。この最終審査は「科学の甲子園」とも呼ばれ
       全国6万点の研究の頂点を決める場です。
       12月22日、23日に行われる中央最終審査に参加し、審査委員の先生
       に直接プレゼンを行います。ここで内閣総理大臣賞などのいくつかある
       賞のどれになるかが決定されます。
        ここで優秀な研究と認められたものは、ISEFという毎年アメリカで開催される
       世界最大の学生科学コンテストへ、日本の代表として派遣されます。

       これから最終審査に向けて準備を進めます。応援よろしくお願いします。


平成28年度 第60回日本学生科学賞 
       東京都大会 入賞


中学の部  『優秀賞』 
         玉川学園中学部 中学3年 花村佳緒 
         「食品を利用したエコな太陽電池」
      『努力賞』
        玉川学園中学部 中学3年 藤田林太郎
        「金属の錆を簡単に落とすには」

高校の部  『優秀賞』
        玉川学園高等部 高校3年 SSHリサーチミツバチ班
                (川口幸太郎、遠矢莉子、小吉なな加)
         「ミツバチが越冬するには」
※10月29日(土)の午後、日本プレスセンターホールにて表彰式が行われました。  ⇒詳細はこちら


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
SSH報告     「ロボット部、WRO世界大会出場決定」

ロボット部10年生チームが平成28年9月18日(日)、WRO Japan決勝大会オープンカテゴリーに出場し、優秀賞を受賞、同時に世界大会出場権を獲得しました。

⇒詳細はこちら


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
平成27年度 玉川学園高等部・中学部
スーパーサイエンスハイスクール生徒研究発表会のご案内

時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
さて、本校は平成25年度に文部科学省より二期目、5年間の「スーパーサイエンスハイスクール
(SSH)」の指定を受け、研究開発に取り組んでおります。本年度の成果として、下記の通り口頭発表およびポスター発表などで「生徒研究発表会および成果報告会」を実施することとなりました。みなさんお誘いあわせの上、ご見学くだされば幸いです。

                                    記

1 日  時   平成28年3月14日(月) 13:00~16:30
                 
2 会  場   194-8610 東京都町田市玉川学園6-1-1
           玉川学園 「大学教育棟 2014 」5階  
          代表 ℡ 042(739)8533
          

3 対  象   高等学校・中学校・小学校の教職員等、SSH研究開発指定校の教職員等
          本校SSH研究開発協力者・運営指導委員等、本校生徒、保護者、一般参加者等
4 日  程
    13:00~      受付
   13:30~13:40  開会式 
   13:40~14:40  口頭発表(2件)&講演 
   14:45~16:15 SSHリサーチ科学班、自由研究SSHリサーチ班
               SSHリサーチⅡ班、サイエンスクラブ等、学びの技受賞者
        14:45~15:30  生徒ポスターセッション1   
        15:30~16:15  生徒ポスターセッション2
   16:20~16:30  閉会式 

   [口頭発表] 
      口頭発表1 ■タイトル:植物性乳酸菌の可能性を探る ■発表者 :サイエンスクラブ 
      口頭発表2 ■タイトル:発表塩濃度の差とサンゴの質量に関する研究 ■発表者:サンゴ研究 

ポスタータイトルはこちら→


(ニュース)
八重山毎日新聞に掲載されました。
「養殖したサンゴを移植」
本校のサンゴ班は過去5年近く石垣島の八重山漁協と協力しサンゴの移植について共同研究してきました。
このたび本校で育てたサンゴを故郷である八重山に移植させることに成功させました。

八重山毎日新聞記事はこちら
玉川学園記事はこちら






(今後のイベント開催・参加情報・その他)
集まれ!理系女子 第7回女子生徒による科学研究発表交流会
平成27年10月31日(土)
慶應義塾大学三田キャンパス 東館および南校舎
主催:清心中学校・清心女子高等学校
 毎年、ご招待を受け参加している女子高生対象の課題研究発表会です。今年は関東開場となり、慶応大学にて実施されます。
玉川学園からは24名の生徒が、10テーマについて発表いたします。
 1.「恐怖はワクワクに変えられるのか?」
 2.「対話型授業は記憶と満足度が上がるか?」
 3.「暗記するのに一番効率的な場所はどこか?」
 4.「音楽は睡眠後の記憶に効果はあるか?」
 5.「服装を変えることによって第一印象は変わるのか?」
 6.「コミュニケーションアプリLINEは人にストレスを与えるのか」
 7.「ゆらゆらは眠気を誘う最大の理由か」
 8.「石垣島ミドリイシサンゴの現状」
 9.「なぜサンゴはダメージを受けても生きていけるのか?」
10.「なぜサンゴの保護活動を行う必要があるのか?」


主催校ホームページはこちら

第59回日本学生科学省
東京都大会で最優秀賞受賞


最優秀賞 12年 広田宗士 (サイエンスクラブ所属)
「天然物を用いた色素増感太陽電池」
天然色素を用いた増感太陽電池の研究は、高校生の間でも人気のある課題研究です。
そのなかでも「ブドウ」という果物に着目、酸を加えることで発生電圧の増加変化を詳細に調べていきました。このように広田君は昨年までの研究をさらに深化させ、大学の先生等のご意見もいただきながら研究論文を最終的に一人で仕上げました。

10月17日に行われる東京都表彰式に参加いたします。

[他の入賞] (サイエンスクラブ所属3名)
優秀賞 中学3年 中間暖 「実用的な電池の開発」
奨励賞 中学2年 花村佳緒「お茶はなぜ変色するのか」
奨励賞 高校2年 堀佑里香「乳酸菌の性質を調べる」
                  


実験装置の全体図

色素増感太陽電池セル

玉川学園
入賞者表彰

玉川学園第4回探究型学習研究会のご案内      
   ~グローバル時代のアクティブラーニング~

1.はじめに
平成20年度に指定を受けたSSH、平成26年度に指定を受けたSGHの観点から、玉川学園における探究的な学習の実践を広く公開いたします。さらに今年度は10/26(月)~10/31(土)を探究学習週間とし、SGHおよびSSH関連の授業も公開することになりました。
皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

2.日時 2015年10月31日(土) 
開場 玉川学園高学年校舎(中学部3年、高等部1~3年) 小田急線「玉川学園前」駅下車徒歩12分
    http://www.tamagawa.jp/campus/map/access/

3.参加費 無料

5.プログラム  【第4回探究型学習研究会】
<午前の部>
9:00~ 9:30 受付 高学年アトリウム
9:30~ 9:50 概要説明 SSH、SGH、学びの技
10:00~11:35 ポスターセッション公開
      中3「学びの技」、小学部・中学部「学びの技」, 高3「理系現代文」、SSH/SGH課題研究
10:45~11:35 授業公開
        科学英語(高1・理科)、倫理・政治経済(高2・公民)
        World Studies(高3・公民)、模擬国連(中3~高3・自由選択)
11:45~12:10 MMRCツアー(予約制、先着60名)

<午後の部>
13:00~13:15 開会のあいさつ
13:15~14:45 基調講演 David Selby氏
 イギリス・サステイナビリティ・フロンティアーズ
 玉川学園SGHハイパネル(運営指導)委員長
 通訳 香川文代(同リサーチディレクター)
15:00~16:00 ◆分科会1~4(詳細は申込みリンク先をご覧ください)
16:15~17:00 玉川大学新図書館見学ツアー(予約制、先着60名)
17:15~19:15 情報交換会(予約制、懇親会費3,500円)

→申し込みはこちら


平成27年8月5日、6日
場所:インテックス大阪
全国のSSH校200数校が集まり、日頃の研究成果を発表します。今年も海外の高校生も招き盛大に発表会が行われました。玉川学園を代表してポスター発表するのは12年生の榊原君です。

8月5日(水曜日)【1日目】
・開会挨拶/講演  9時00分~10時00分
講演者:藤嶋昭 氏  (東京理科大学長)
 「研究は楽しい!!先人の科学者に学びつつ、身のまわりの
     現象をヒントに新しい科学を作っていこう」
・ポスター発表 10時30分~17時00分
  (ポスター発表の一般公開は13時30分~。)
・全体発表校の選出、講評  17時30分~18時00分

8月6日(木曜日)【2日目】
・全体発表校による口頭発表 9時00分~11時05分
・ポスター発表  12時30分~13時30分
・表彰/閉会挨拶  14時00分~15時00分

応援よろしくお願いします。

文部科学省のリンク先はこちら→

JST ポスター

発表練習中の榊原君



(平成27年度企画報告)

平成28年3月27日【ジュニア農芸学会】
札幌で行われたジュニア農芸学会高校生部門に参加しました。
平成28年3月21日【第10回関東近県SSH生徒研究発表会】
文京学院大学女子高等学校主催の関東近県SSH生徒研究発表会に参加しました。
平成28年3月14日【首都圏オープン生徒研究発表会】
早稲田大学高等学院主催の科学研究発表会に参加しました。
平成28年3月14日【SSH成果報告会、課題研究発表会】
第2期SSH指定3年次成果報告とSSH生徒研究発表会を行いました。
平成28年3月3日【SSH地学研修-箱根方面】
神奈川生命の星地球博物館にて実習を行いました。
平成28年1月10日【NASA研究者来校】玉川学園
NASAの研究者の方の迎え、IB生徒対象に講演会を実施しました。
平成28年1月10日【日本生物教育学会】東京理科大学飯田橋キャンパス
SSHリサーチ蜜蜂班の生徒がポスター発表を行いました。
平成27年12月23日【東京都SSH生徒研究発表会】東京農工大学 小金井キャンパス
東京都指定校生徒が東京農工大学に集まり、課題研究発表会を実施しました。
平成27年11月30日【SSH講演会】 セコム株式会社研究部門の研究者を迎え、『遠隔医療診断などに応用する画像での色再現技術』『障がい者や高齢者などが食事をするためのロボット』を題材にワークショップを実施しました。
平成27年11月14日【SSH講話11年生対象】 日経新聞特別企画室企画部長・上杉恒彦氏を迎え、「成長エンジンにつながる、考え方のヒント」を題材に講演会を実施しました。
平成27年11月14日【SSH講話10年生対象】 玉川大学脳科学研究所さじ・佐治量哉先生を迎え、「続・夢のある話-脳科学研究でわかること、わからないこと-」を題材に講演会を実施しました。
平成27年11月12日【クラブ活動新聞掲載】 
サンゴ部の活動が、沖縄県の八重山新聞に掲載されました。
平成27年11月2日【科学の甲子園・東京大会】 
学内から参加者を募り、東京予選大会に参加しました。大会HPはこちら→
平成27年11月2日【ミツバチ小学5年生実習】 
本校高校教諭が、小学5年生を対象にミツバチについて生態に関する学習会を実施しました。
平成27年10月31日【集まれ理系女子第6回女子生徒による科学研究発表交流会】 
全国の女子高生が東京に集まり、研究発表会を行いました。。
平成27年10月31日【第4回 21.5世紀 アクティブ・ラーニング 研究会】 玉川学園
IB, SSH, SGH の観点からの探究的学習実践の研究会を開催しました。
平成27年10月17日【第59回 日本学生科学賞 都大会】 
東京都大会において最優秀賞1件、優秀賞1件、奨励賞2件を受賞しました。→詳細はこちら
平成27年10月10日【google 講演会】 
グーグル株式会社ブランドマーケティングマネージャー山本裕介氏をお招きし、講演会を実施しました。
平成27年8月5日【イノベーションキャンパス筑波】 つくば国際会議場
読売新聞、茨城県共催の企業・研究機関のイノベーション研修に参加しました。
平成27年8月5日【SSH全国生徒研究発表会】 パシフィコ横浜
サイエンスクラブ12年の榊原君がポスター発表を行いました。
平成27年8月2日【小学生理科教室】 玉川学園サイテックセンター
名城大学附属高等学校主催の東海フェスタに参加し、ポスター発表しました。
平成27年8月1日【WRO Japan予選会】 玉川学園サイテックセンター
名城大学附属高等学校主催の東海フェスタに参加し、ポスター発表しました。
平成27年7月28日【Science summer camp 2015】 玉川大学農学部
玉川大学農学部と連携した実験講座を実施しました。
平成27年7月18日【東海フェスタ2015】 名城大学天白キャンパス
名城大学附属高等学校主催の東海フェスタに参加し、ポスター発表しました。
平成27年6月27日【豪州熱帯環境学習プログラム】 オーストラリア エシントン(~7/5)
オーストラリア提携校エシントン校と共同で「熱帯環境学習プログラム」を実施しました。
平成27年6月28日【Advanced Biotechnology Institute2015 研修】 アメリカ ボストン
アメリカボストンで行われた先端生物実験研修に参加しました。
平成27年6月10日【蜂蜜さいみつ】 玉川学園サイテックセンター
昨年に引き続き、学内で飼育しているミツバチの採蜜を行いました。
平成27年5月28日【SSH伊豆大島研修】 東京都伊豆大島
伊豆大島にて火山の形成過程について現地フィールドワークを行いました。
平成27年4月24日【研究のやり方】玉川学園高等部
玉川大学脳科学研究所松田哲也教授より研究をする上でのポイントを学びました。

(平成26年度企画報告)
平成27年3月22日【第32回化学クラブ研究発表会】日本大学理工学部 船橋キャンパス
日本化学会関東支部主催の生徒研究発表会に参加しました。
平成27年3月22日【第9回関東近県SSH生徒研究発表会】
千葉県立柏高等学校主催の関東近県SSH生徒研究発表会に参加しました。
平成27年3月15日【首都圏オープン生徒研究発表会】
早稲田大学高等学院主催の科学研究発表会に参加し、最優秀賞を受賞しました。
平成27年3月10日【SSH成果報告会、課題研究発表会】
第2期SSH指定2年次成果報告とSSH生徒研究発表会を行いました。
平成27年3月7日【SSH地学研修-箱根方面】
神奈川生命の星・地球博物館での研修および芦ノ湖周辺の火山地帯をフィールドワークしました。
平成27年2月16日【SSH特別講話-10年「脳科学:納豆を食べると頭は良くなるか?】
玉川大学脳科学研究所の相原威先生を迎え、脳科学の技術と効果的な勉強法についてのお話を伺いました。
平成27年2月2日【11年SSH特別講話-「成長エンジンにつながる、考え方のヒント」】
日本経済新聞特別企画室担当部長、上杉恒彦氏を迎えキャリア講演会を実施しました。
平成26年12月23日【東京都SSH生徒研究発表会】
東京都指定校生徒が玉川学園に集まり、課題研究発表会を実施しました。
平成26年12月21日【ロボカップジュニア関東大会】
平成26年11月28日【日経新聞-セコム共催研修者講演会】
平成26年11月23日【ロボカップジュニア神奈川・西東京ノード大会】
平成26年11月16日【科学の甲子園・東京大会】
学内から参加者を募り、東京予選大会に参加しました。大会HPはこちら→
平成26年11月10日【12年SSH特別講話】
(株)セコムの方を講師に迎え「社会が望む人材になるために」の題で講演を実施いたしました。
平成26年11月9日【サイエンスアゴラ2014参加】
本校のサイエンスクラブ生徒がポスター発表を行いました。
平成26年11月1日【21.5世紀探究型学習研究会~IB・SSH・学びの技~】
中学三年および高校3年で実施している探究型学習の研究成果を発表しました。
平成26年10月25日【高校化学グランドコンテスト】
全国の化学研究を行っている高校生が集まり日頃の研究成果を発表しました。
平成26年10月25日【集まれ理系女子第6回女子生徒による科学研究発表交流会】
全国の女子高生が京都に集まり、研究発表会を行いました。
平成26年10月18日【第58回 日本学生科学賞 都大会】
サイエンスクラブの生徒が、東京都大会において優秀賞2件、努力賞1件、奨励賞1件を受賞しました。リンクはこちら
平成26年9月16日【知と学びのサミット】
ノーベル賞受賞者の山中伸弥先生他、第一線の研究者の方の講演を聴講しました。
平成26年8月6日、7日、8日【IB DP研修】東京学芸大学付属国際中等教育学校
国際標準の教育であるインターナショナルバカロレアのディプロマ研修を受けました。
平成26年8月6日、7日【SSH全国生徒研究発表会】パシフィコ横浜
SSHリサーチ履修者12年の栗山君がポスター賞を受賞しました。
平成26年7月30日、31日【Science summer camp 2014】
玉川大学農学部と連携した実験講座を実施しました。
平成26年7月19日【高等部体験授業】
高等部体験授業で、化学実験講座を実施しました。
平成26年7月19日【東海フェスタ2014】
名城大学附属高等学校主催の東海フェスタに参加し、ポスター発表しました。
平成26年7月17日【伊豆大島研修】
伊豆大島にて火山の形成過程について現地フィールドワークを行いました。
平成26年7月8日【環境倫理学授業2】
玉川大学文学部人間学科 長谷川洋二教授を迎え、「脳死・臓器移植と人体の資源化」等ついて講義授業を実施しました。
平成26年7月4日~7月11日【豪州熱帯環境学習プログラム】
オーストラリア提携校エシントン校と共同で「熱帯環境学習プログラム」を実施しました。
平成26年6月22日~7月13日【Advanced Biotechnology Institute2014 研修】
アメリカボストンで行われた先端生物実験研修に参加しました。
平成26年6月18日【研究冊子論文掲載】
本校高校生の研究内容や活動の様子が、科学専門誌に掲載されました。
 平成26年6月17日【行動生態学者から見たオーストラリア】(英語を用いた講演会)
(株)リバネスと共催でライフプランニングを含めた研究者による講演会を行いました。
平成26年5月16日【環境倫理学授業)
玉川大学文学部人間学科 岡本裕一郎教授を迎え、地球環境の危機と倫理について講義授業を実施しました。
平成26年4月22日【アメリカ大使館ロボットデモンストレーション】
アメリカ・オバマ大統領を迎え、本校ロボット部によるデモンストレーションを行いました。


(これまでの企画 平成25年度…通年企画をのぞく)

平成26年3月28日【ロボカップジュニア日本大会2014】(埼玉大学)
サッカー独自リーグにて全国大会優勝となりました。
平成26年3月29日【第31回化学クラブ研究発表会】(芝浦工大 豊洲キャンパス)
日本化学会関東支部主催の生徒研究発表会に参加しました。
平成26年3月23日【第8回関東近県SSH生徒研究発表会】(玉川学園)
本校主催の関東近県SSH生徒研究発表会を実施しました。
平成26年3月12日【SSH成果報告会、課題研究発表会】
第2期SSH指定1年次成果報告とSSH生徒研究発表会を行いました。
平成26年3月4日【高校生の未来のために 〜一研究者の視点から〜】
理化学研究所 ユニットリーダー梅原崇史先生を迎え講演会を実施しました。
平成25年12月25日【珊瑚研修】
本校中学生が石垣島にて、珊瑚保全に関する研修を実施しました。
平成25年12月23日【東京都SSH合同発表会】
東京都指定校12校が集まり、日頃の研究成果を発表しました。
平成25年12月23日【ロボカップジュニア2013関東大会】
関東ブロック内で活躍するロボカップジュニア参加者が集い、競技会を行いました。
平成25年12月7日【益川シンポジウム】
ノーベル物理学賞受賞益川教授および
「はやぶさ」元プロジェクトマネージャの川口淳一郎先生の講演会に参加しました。
平成25年11月28日【生命の星地球博物館・箱根探訪】
箱根方面にて博物館実習と、フィールドワークを実施しました。
平成25年11月9日【21.5世紀探究型学習研究会~IB・SSH・学びの技~】
9年生(中学3年)で実践している探究型学習の研究成果を発表しました。
平成25年11月3日【高校化学グランドコンテスト】
全国の化学研究を行っている高校生が集まり日頃の研究成果を発表しました。
平成25年10月28日【SSH特別講話-9年「脳の研究からわかること】
玉川大学脳科学研究所の相原威先生を迎え、脳科学の最先端技術と勉強法についてのお話を伺いました。
平成25年10月26日【集まれ理系女子第5回女子生徒による科学研究発表交流会】
全国の女子高生が福山市に集まり、研究発表会を行いました。
平成25年10月19日【SSH企業連携】
企業の方をお迎えし「夢の実現~自分にとって大切なことを実現させる~」講演会を行いました。
平成25年9月16日【NASA長官講演会】
アメリカ大使館との共催企画で、NASA長官チャールズボールデン氏を招聘し、講演会を行いました。
平成25年8月23日【高校生理科体験教室】玉川大学
高学年生徒が玉川大学主催の「脳と量子とエネルギー」についての実験研修会に参加しました。
平成25年8月19日【つくばサイエンスツアー】つくば研究センター
つくば研究施設を見学しました。(JAXA,地質標本館、サイエンス・スクエアつくば)
平成25年8月7日、8日【SSH全国生徒研究発表会】パシフィコ横浜
自由研究andSSHリサーチ班の12年上原さんががポスター発表を行いました。
平成25年7月30日、31日【サイエンスサマーキャンプ(玉川学園・玉川大学農学部連携)】
玉川大学農学部と連携した実験講座を実施しました。
平成25年7月20日【東海フェスタ2013】
名城大学附属高等学校主催の東海フェスタに参加し、ポスター発表しました。
平成25年7月1日~【Advanced Biotechnology Institute2013 研修】
アメリカボストンで行われた先端生物実験研修に参加しました。
平成25年6月6日【日本科学未来館研修】
日本科学未来館において、日本の先端科学の学習とプレゼンテーション実習を行いました。
平成25年5月30日【伊豆大島研修】
伊豆大島にて火山の形成過程について現地フィールドワークを行いました。
平成25年5月29日【NASAアジア支部講演会】
NASAアジア支部代表のブラッカビークリス氏にNASAの概要に関するお話をうかがいました。
平成25年5月12日、21日【英語を使用した英語授業
英語科、理科との協働で授業を行いました。
平成25年5月4日~6日【ロボカップ゚ジャパンオープン参加】(玉川学園)
本学園にて、ロボカップジャパンオープンが開催されました。
平成25年4月20日【iGEM 首都大学東京チーム 来校】(学内サイテックセンター)
平成25年4月20日【LEGO社来校】(学内サイテックセンター)
【IB DP Group 4: Experimental sciences 】(学内サイテックセンター)
IBクラスの12年生が学内発表会を行いました。


(平成24年度)
平成25年3月26日【第30回化学クラブ研究発表会】(芝浦工業大学 豊洲キャンパス)
日本化学会関東支部主催の生徒研究発表会に参加しました。
平成25年3月25日【ジュニア農芸学会】(東北大学)
日本農芸化学会主催の高校生部門生徒研究発表会に参加しました。
平成25年3月17日【第8回関東近県SSH生徒研究発表会】(早稲田大学理工学術院)
早稲田大学高等学院主催の関東近県SSH生徒研究発表会に参加しました。
平成25年3月4日【SSH成果報告会、課題研究発表委】】
SSHの5年間の成果報告とSSH生徒研究発表会を行いました。
平成25年1月21日、2月18日【9年生対象、10年生対象学内生徒研究発表会】
学内生と向けの課題研発表会を行いました。
平成24年12月23日【First Lego League-関東大会】埼玉大学
本校、ロボット部の中学生が参加しました。
平成24年12月25日~27日【サンゴプロジェクト】
沖縄県石垣島にてサンゴ保全研修を行いました。
平成24年12月24日~29日【名城大学附属高等学校コアSSH・海外研修】
東海地区6校と本校が、アラブ首長国連邦にて研修を行いました。
平成24年12月23日【東京都SSH合同発表会】
東京都指定校9校が集まり、日頃の研究成果を発表しました。
平成24年12月17日【高校生オススメ全国科学館・博物館ガイド成果発表会】
岡山県藤島高等学校主催。全国14校が集まり、地元の科学館・博物館について発表を行いました。
平成24年12月9日【名城大学付属高等学校コアSSH研修3】
名城大学附属高等学校にて、海外研修の為の事前研修を行いました。
平成24年12月9日【ロボット体験教室】
京都大学講師、ロボカップジュニア運営委員の北原先生を迎えてロボット体験教室を開講しました。
平成24年12月8日【SSH生物実験講座】
生徒対象の生物実験講座を開講しました。
平成24年12月5日【脳科学研究所施設見学】
脳活動を画像化し計測できるMRI装置を見学し、講義を受けました。
平成24年11月30日、12月1日【SSH地学実習-秩父長瀞方面-】
地質研究のメッカである秩父長瀞方面で、地層岩石調査、化石発掘を行いました。
平成24年11月29日【玉川大学農学部連携サイエンスオータムキャンプ実施】
連携実験講座“卵から親への体づくり -両生類の発生の観察と実験-を行いました。
平成24年11月28日【SSH特別講演会 理化学研究所 玉尾皓平氏】
理化学研究所の教育貢献活動の一環として「2012年玉川学園理科教育特別講演会」を実施
平成24年11月18日【高校生オススメ全国科学館・博物館ガイド 現地調査】
研究提携先である神奈川生命の星地球博物館を訪問しました。
平成24年11月12日【11年特別講話】
玉川大学脳科学研究所佐治量哉准教授を迎えて、講演会を行いました。
平成24年11月10日【名城大学付属高等学校コアSSH研修2】
名城大学附属高等学校にて、海外研修の為の事前研修を行いました。
平成24年11月10日【学びの技研究発表会】

平成24年11月5日【12年特別講話「光と植物のおいしい関係 」】
玉川大学農学部渡辺博之教授を迎えて、講演会を行いました。
平成24年11月4日【第9回高校化学グランドコンテスト】
全国の化学研究を行っている高校生が集まり日頃の研究成果を発表しました。
平成24年10月29日【10年特別講話「明日を目指す皆さんへ」】
玉川大学農学部部長東岸和明教授を迎えて、講演会を行いました。
平成24年10月27日【集まれ理系女子第4回女子生徒による科学研究発表交流会】
全国の女子高生が福山市に集まり、研究発表会を行いました。
平成24年10月20日【東京都学生科学賞受賞】
今年もサイエンスクラブを中心に、入賞しました。
平成24年10月19日【英語で行う実験授業】
(株)リバネスと連携して、英語による化学(「光合成型太陽実験」)の実験授業を行いました。
平成24年10月15日【SSH9年記念講話:鮫島和行先生】
玉川大学脳科学研究所鮫島和行を迎え、脳の構造とその本質的な役割について講話を受けました。
平成24年10月13日【名城大学付属高等学校コアSSH研修1】
他校コアSSHの連携校として選出され、研修会に参加しました。
平成24年10月11日【玉川大学工学部岡田研究室訪問】
工学部ロボット工房を見学し、人間そっくりの「ジェノミイド」に出会いました。
平成24年9月22日【都立科学技術高校招待発表会】
都内SSH校4校参加が参加して、課題研究発表会を行いました。
平成24年9月14日、15日【ペガサス祭・プラネタリウム投影】
 毎年開催のペガサス祭の中で、自由研修プラネタリムの研究班が発表しました。
平成24年9月6日、7日【実験講座-エネルギーについて考えよう】
 北海道大学大学院情報科学研究科松田健一先生を迎え、中学2年生向けの実験講座実施。
平成24年8月20日【日本菌学会:SSH事例報告】
 本校教員が日本菌学会にて、SSHリサーチⅡ課題研究の事例報告を行いました。
平成24年8月17日【リフレッシュ理科教室】
 応用物理学会・玉川大学・玉川学園共催で、教員向け・小学生向けの理科教室を開催
平成24年8月9日~12日【ロボット作り・WRO中学生予選大会】
 本校にて行われました。
平成24年8月8日、9日【SSH全国生徒研究発表会】
 パシフィコ横浜にて開催されました。今年は脳科学チームがポスター発表を行いました。
平成24年8月4日【WRO Japan サッカー競技決勝大会】
 本校でWRO Japan サッカー競技決勝大会が行われました。
平成24年8月4日【脳とロボット】
 玉川大学工学部と合同で脳科学とロボットに関するイベントを実施しました。
平成24年7月30日【サイエンスサマーキャンプ(玉川学園・玉川大学農学部連携)】
 玉川大学農学部と連携した実験講座を実施しました。
平成24年7月30日【IB(インターナショナルバカロレア)の理科実験課題手法を用いた研修Ⅱ】
 IBの概要、カリキュラムを導入した具体例、および実験を行いました。
平成24年7月26日【つくばサイエンスツアー】
つくば研究施設を見学しました。(JAXA,地質標本館、サイエンス・スクエアつくば)
平成24年7月21日【World Robot Olympiad小学生部門】
本校にて、World Robot Olympiad に向けた研修会と予選大会が行われました。
平成24年7月4日【東海フェスタ2012】
名城大学附属高等学校主催の東海フェスタに参加し、口頭発表において優秀賞を受賞しました。
平成24年7月4日【排水処理施設の見学SEA
サイエンスクラブ員の生徒が、排水処理施設の見学を行いました。
平成24年6月24日~【Advanced Biotechnology Institute2012 研修
 アメリカボストンで行われた先端生物実験研修に参加しました。
平成24年6月21日【第1回脳科学研究所学内講演会「安心と信頼」】教員研修
玉川大学脳科学研究所の山岸俊夫教授を迎え、日本社会の「安心と信頼」についてお話を伺いました。
平成24年6月17日【ISSCR2012パブリックシンポジウム「iPS細胞と私たちの未来」】
引き続き山中伸弥先生とクローン羊ドリー(Dolly)の生みの親でもあるイアン・ウィルマット氏の講演会を聴講しました。
平成24年6月17日【再生医学研究の最前線】
京都大学iPS細胞研究所山中伸弥先生をはじめとした、第一線の研究者の講演会を聴講しました。
平成24年6月15日【高校生オススメ全国科学館・博物館ガイド】
岡山県藤島高等学校主催。第1回説明会とプレゼンテーション実習を行いました。
平成24年6月14日【東京スカイツリータウン(R)キャンパス】
5年生から8年生 物理部『東京スカイツリータウン(R)キャンパス』で先端科学技術を体感しました。
平成24年6月2日【東京大学駒場リサーチキャンパス公開2012】
東京大学駒場生産研究所の公開日に、様々な研究室を見学しました。
平成24年6月1日【伊豆大島研修】
伊豆大島にて火山の形成過程について現地フィールドワークを行いました。
平成24年6月1日【東京大学地震研究所訪問】
東京大学本郷キャンパスにある地震研究所を訪問し、地震計の歴史について学びました。
平成24年5月31日【伊豆大島事前研修】
伊豆大島外部研修事前授業として、火山の学習と岩石の観察を行いました。
平成24年5月21日【金環日食観測会】
本校記念グランドにて金環日食観測会を行いました。
平成24年5月12日【現代科学・未来科学の探訪】
日本科学未来館において、日本の先端科学の学習とプレゼンテーション実習を行いました。


(平成23年度)
平成24年3月30日、31日【ロボカップジュニアジャパンオープン
レスキューB競技において、第3位に入賞しました。
平成24年3月27日【第29回化学クラブ研究発表会参加】慶応大学
j5件のポスター発表を行い、先端化学賞を受賞しました。
平成24年3月27日【コミュニケーションする脳 高校生体験理科教室】
日頃の学習の成果や課外活動の成果を発表しました。
平成24年3月26日【平成23年度 第7回関東近県SSH合同発表会】
昨年震災の影響で延期された発表会が本校で開催されました。
平成24年3月24日【ジュニア農芸学会】京都女子大学
SSHリサーチ科学生徒2名が「お茶の色素の研究」について発表しました。
平成24年3月18日【植物生理学会高校生生物研究発表会】京都産業大学
SSHリサーチⅡを履修しているプロアクティブラーニングコース生徒1名が発表しました。
平成24年3月13日(火)【SSH成果発表会】
SSH指定4年次の成果発表と生徒研究発表会を行いました。
平成24年2月25日(土)、26日(日)【玉川学園展(1年生~8年生】
日頃の学習の成果や課外活動の成果を発表しました。
平成24年2月20日(月)【SSH講演会(東京大学名誉教授 浅島誠 先生)】
高大連携行事:発生生物学の歴史と誘導体の発見について講義を受けました。
平成24年2月12日(日)【First Lego League-全国大会】埼玉大学
本校ロボット部8年生が「プレゼンテーション賞」を受賞しました。
平成24年1月30日(月)【SSH9年生向け学内生徒研究発表会】玉川大学工学部8号館
理系現代文やSSHリサーチ科学履修者の研究発表を9年生徒向けに行いました(学内)。
平成24年1月23日(月)【SSH10年生向け学内生徒研究発表会】玉川大学工学部8号館
理系現代文やSSHリサーチ科学履修者の研究発表を10年生徒向けに行いました(学内)。
平成24年1月21日(金)【環境技術研究所見学】玉川学園内
玉川大学・玉川学園内における独自の浄化システムについて学びました(学内)。
平成23年12月24日(土)【第55回学生科学賞中央表彰式】日本科学未来館
入選3等に選ばれ、表彰式に参加しました。
平成23年12月24日(土)【First Lego League-関東大会】埼玉大学
6位に入賞し、全国出場となりました。応援ありがとうございました。
平成23年12月23日(金)【東京都SSH生徒研究発表会】早稲田大学理工学術院
東京都指定校9校が集まり、日頃の研究成果を発表しました。
平成23年12月18日(日)【ロボカップジュニア関東ブロック大会」】
ロボカップジュニアジャパン関東ブロック運営委員会、玉川学園、玉川大学
平成23年12月12日(月)、13日(火)【SSH特別授業-「電気抵抗と放射線」
日本原子力研究開発機構 松田達磨先生をお迎えして放射線関連の実験を行いました。
平成23年12月10日(土)【SSH特別実験講座-「豚の心臓・肺・腎臓の解剖実験」】
昨年に引き続き第2回目の解剖実験です。
平成23年12月5日(月)【SSH特別講話-「光と植物のおいしい関係」】
玉川大学農学部渡辺博之教授をお迎えし、新たな植物生産に関する研究を学びました。
平成23年12月3日(土)【First Lego League-食の安全に関する勉強会-】
ロボット部が大会出場の為の事前研修会を玉川大学農学部で行いました。
平成23年11月29日(火)、30日(水)【つくば研究所研修】
 
(独)産業技術総合研究所、KEK、JAXA
平成23年11月12日(土)【Japan Super Science Fair】(立命館大学BKC・深草キャンパス)
世界の高校生が集まり、京都を舞台にして英語を用いて科学を中心に交流を行いました。
平成23年11月14日(月) 【SSH特別講話-「人の心を解るロボットへの挑戦」
玉川大学工学部 機械情報システム学科 大森 隆司 教授
平成23年10月30日(土) 【第8回高校化学グランドコンテスト】大阪府立大学 
全国の化学研究を行っている高校生が集まり日頃の研究成果を発表しました。
平成23年10月29日(土)【集まれ理系女子第3回女子生徒による科学研究発表交流会】
全国の女子高生が福山市に集まり、研究発表会を行いました。
平成23年10月28日(金)【ドイツゲーテ高校skype交流】
海外提携校との新たな交流手段の一つとしてskypeによる交流を行いました。
平成23年10月22日(土)【第54回日本学生科学賞・都大会入賞】
今年も沢山の中学生・高校生が受賞しました。
平成23年10月3日(月) 【SSH特別講話-「試験管の中の臓器形成】
玉川大学農学部有泉
高史准教授を迎え、生物の発生について講話を受けました。
平成23年9月23日(金) 【都立科学技術高校招待発表会】
都内SSH校4校参加が参加して、課題研究発表会を行いました。
平成23年8月20日(土)~30日【SSHドイツ研修】
ドイツのフランクルト・ミュンヘンを中心に科学を主題とした科学研修を行いました。
平成23年8月19日(金) 【SSH高校生夏休み理科教室(コミュニケーションする脳)】
平成23年8月18日【リフレッシュ理科教室】
応用物理学会・玉川大学・玉川学園共催で、教員向け・小学生向けの理科教室を開催しました。
平成23年8月2日(火)【SSH生徒研究発表会(全国)】
神戸にてSSH指定校が集まり、課題研究についての発表会を行いました。
平成23年8月2日(火) 【SSH教員研修会・IBのカリキュラムをを導入した実験課題手法】
本校SSH研究課題の一つである
IBカリキュラムの導入について討論・実習を行いました。
平成23年7月17日~24日(日)【ロボット作り・WRO小学生予選大会】
【つくばサイエンスツアー】平成23年7月22日(金) 
茨城県つくば市内の研究施設(KEK,JAXA,産業技術研究所,地質標本館)を見学しました。
平成23年7月4日(月)【SSH9年記念講話:相原先生】
玉川大学工学部相原威教授を迎え、脳内における神経活動と学習の関係について学びました。
平成23年6月19日(土) 【SSH実験講座(化学)-クロスカップリング反応】
日本人の開発した有機化学反応を本校実験室内で体験しました。
平成23年6月18日(土) 【日本科学未来館】
最先端の科学技術の展示に触れながら、プレゼンテーションの実習をおこないました。
平成23年6月3日(金) 【SSHドイツ-ゲーテ高校事前研修(skype)】
夏のSSHドイツ研修に向けて現地生徒との通信交流をおこないました。 
平成23年6月3日(金) 【神奈川生命の星地球博物館研修】
博物館内の見学と火山の噴火模擬実験を行いました。




    
(これまでの企画 平成22年度…通年企画をのぞく)

【SSH実験講座(化学)】平成23年2月19日(土) 
9年・10年対象SSH生徒研究発表会(学内)】平成23年2月7日(月)、21日(月) 
第2回 環境エネルギー講演会平成23年2月18日(土) 高大連携企画
第3回 脳プロ公開シンポジウム 参加
平成23年2月5日(土) 
第3回 脳プロ公開シンポジウム「未来を拓く脳科学研究」 参加
SSH特別講話10年生対象-「あかちゃんから考える脳科学研究」
平成23年1月17日(月)
玉川大学工学部機械情報システム学科 岡田浩之 教授
【ロボットチーム「玉川学園STC」、ファーストレゴリーグ(FLL)全国大会3年連続出場決定】
平成22年12月26日(日)
【第9回神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞-団体奨励賞・個人努力賞受賞】
平成22年12月18日(土)
【平成22年度SSH東京都指定校合同発表会】平成22年12月23日(木)
【SSH生徒研究発表会開催(玉川学園展同時開催)2次案内】平成22年12月18日(土)~19日(日)
【SSH実験講座…第3回中学生対象…豚の心臓の観察】終了しました。平成22年12月11日(土)
【第16回サイエンスグランプリ「全国中学校理科教育研究会サイエンス賞」受賞】平成22年12月4日(土)
【SSHプラネタリウム体験講座】平成22年11月30日(火)
【サイエンスアゴラ2010 参加】平成22年11月19日(土)、20日(日)
【SSH 玉川学園 3年次 中間発表会開催】平成22年11月13日(土)
【環境エネルギー講演会-スターリングエンジン】平成22年11月6日(土) 玉川学園サッテックセンター
【RSSF(Rits Super Science Fair 参加)】平成22年11月6日(土) 玉川学園サッテックセンター
【集まれ!理系女子 第2回女子生徒による科学研究発表交流会】
平成22年10月30日(土)ノートルダム清心学園清心女子高等学校主催生徒研究発表交流会参加
【第54回日本学生科学賞・都大会入賞】平成22年10月24日(日)
【原子力オープンスクール】平成22年10月24日(日)東京工業大学 工大祭
【プラズマ・核融合学会主催公開講演会高校生シンポジウム】
平成22年10月9日(土) ポスター発表で奨励賞を受賞
【SSH実験講座…第2回中学生対象】平成22年10月2日(土) 玉川学園サイテックセンター
【IBクラス-PLクラス連携授業】平成22年10月1日(金) 玉川学園サイテックセンター
【日本動物学会高校生部門参加】平成22年9月25日(土) 東京大学駒場キャンパス
【都立科学技術高校 四葉祭企画 SSH交流会参加】平成22年9月25日(土) 都立科学技術高校
【SSH特別講話-「身近なモノから学ぶやさしさ工学」】平成22年9月13日(金) 玉川学園サイテックセンター
【TOK(IB:Theory of knowledge】平成22年9月13日(金) 玉川学園サイテックセンター
【PLコース・国際学級 SSHリサーチ大島研修】平成22年8月30日(月)~9 月1日(水)
【2010年度リフレッシュ理科教室】平成22年8月19日(木)
【サイエンスクラブ夏合宿】平成22年8月8日(日)~10(火)
【2010ワールド・ソーラーバイシクル・レース】平成22年8月7日(土)、8日(日) CG杯耐久ラリー(カテゴリーS)オープンクラスで3位入賞
【第12回電子ロボと遊ぶアイデアコンテスト】平成22年8月5日(木) 第3位を獲得しました。
【SSH全国生徒研究発表会】平成22年8月3日(火)8月4日(水) 
116校中の3位でポスター発表特別賞を受賞
【サイエンスサマーキャンプ(玉川学園・玉川大学農学部連携)】平成22年7月30日(金)8月1日(日)

【WRO Japan公認予選会西東京大会】
平成22年8月1日(日) 1、2、3位が玉川学園でした。1位が全国大会に出場
【Microsoft Office Specialist Excel 2007】
平成22年7月28日(水)、30日(金) 受験者16名全員合格
【つくばサイエンス研修】
平成22年7月23日(金)独立行政法人 産業技術総合研究所 光技術研究部門
【科学キャラクター図鑑出版記念科学実験講座】
平成22年7月17日(土)、18日(日)、8月8日(日)
【Advanced Biotechnology Institute 研修
平成22年6月28日(月)~
【SSH実験講座(化学)…第1回中学生対象
平成22年6月19日(土) 
【SSH特別講話-今、世界では-地球温暖化の現状
平成22年6月14日(月) 玉川大学農学部生命科学科 東岸 和明 教授
【玉川大学・玉川学園 箱根実習場 見学】
平成22年5月30日(日)
【玉川大学術研究所 FutureSciTechLab見学
平成22年5月25日(火)
【SSH特別講話-脳科学に学ぶ勉強法】
平成22年5月24日(月)
【現代科学・未来科学の探訪」として、日本科学未来館研修(1)】
平成22年5月15日(土)
【サイエンスライブ】
平成22年5月6日(土) 
【量子テレポーテーションなど情報処理技術】
平成22年4月5日(月)
過去の記事
 
研究発表会
        

        



Copyright(C) Tamagawa Academy All Rights Reserved.